Y!mobileに乗り換えてモバメを楽しもう!

【ナカダカナシカコールとは?】由来やいつから始まったか知ってる?

乃木坂46「ナカダカナシカコール」とは?

 

乃木坂46のライブでは、欠かすことのできないコールがいくつもあります。

2ndシングル『おいでシャンプー』の間奏にある「ナカダカナシカコール」もライブ定番のコールとしてとても盛り上がりますよね。

そこで今回は「ナカダカナシカコール」についてとことん掘り下げて解説していきます!

おいシャンの間奏の「ナカダカナシカ!」ってやつなに?
ナカダカナシカ!って叫んでるけど、由来は?いつからコールされてるんだ?

ライブには行くけど「ナカダカナシカコール」を詳しく知らない人も、約5分でサクッと知れるようにまとめました。

「ダメダメダメ!」のタイミングなども完璧に覚えて、ライブで最高に楽しめるように参考にしてください。

 

おいでシャンプー間奏の「ナカダカナシカ」とは?

乃木坂46ライブ会場の写真
出典:Twitter/https://twitter.com/syuri_ken_s15/status/993139663408787456

「ナカダカナシカ」とは、2ndシングル『おいでシャンプー』の間奏(2分43秒〜3分8秒あたり)でファンが叫ぶコールのことです。

真夏の全国ツアーやバスラ(BirthDay Live)で『おいでシャンプー』が披露されたら、みんなが楽しむ人気コールの1つ。

この「ナカダカナシカ!」の意味は、自分の推しは中田花奈だけだ!ほかのメンバーも可愛いけど推しは中田花奈しか!単推し命!と宣言するようなもの。

実際のライブでは推しメンが誰であろうと「ナカダカナシカ」のコールをしますが(笑)、言葉的な意味は単推し宣言みたいなものです。

 

「ナカダカナシカ」はこんなコール内容

乃木坂46ライブ会場の写真
出典:乃木坂46公式Twitter

『おいでシャンプー』間奏の「ナカダカナシカ」のコール内容を完璧に覚えて、ライブで最高に盛り上がれるようにしておきましょう。 

【ナカダカナシカコール】(以下:赤文字の部分)

ダメダメダメ!

ナカダカナシカ!ナカダカナシカ!俺のナーカーダカナシカ!

ナカダカナシカ!ナカダカナシカ!

  

ときめきは…不思議

の歌詞のあと、間奏になってしばらくして「ダメダメダメ!」と始まり、曲調の変わったタイミングで「ナカダカナシカ!ナカダカナシカ!」と続いていきます。

俺のナーカーダカナシカ!」と途中で挟むことも覚えておきましょう。(「ナーカーダ」と伸ばしてコールする)

「ナカダカナシカ」は意外と短いコールで、『おいでシャンプー』自体披露が少ない曲なので、しっかり覚えずにライブ参戦しコールに乗り切れなかったら後味が悪いです……。

   

「ナカダカナシカ」由来は?いつからコールされている?

乃木坂46ライブ会場の写真
出典:乃木坂46公式Twitter/

「ナカダカナシカ」コールの由来

「ナカダカナシカ」は1期生の中田花奈さん発信のコールでも、中田花奈さん推しが発信したコールでもありません。

「ナカダカナシカ」の由来ははっきりしていませんが、『おいでシャンプー』発売当時から一部のファンが個人的にやっていたものと言われています。

ライブ会場で「ナカダカナシカ!ナカダカナシカ!」とコールされるようになるのは、シングル発売から時間が経ってからなのです。

そしてライブでコールするように最初に言ったのが「中田花奈生誕祭実行委員会」なので、ほとんど公式発信のコールとも考えられます。

  

いつからライブでのコールがされている?

乃木坂46のライブ映像を見ていけば、どのあたりで「ナカダカナシカ!」が広まったのか分かりました。

1stバスラコールなし
2ndバスラ曲リズムに合わせたコールのみ(はい!はい!はい!)
3rdバスラメンバーの煽りメイン(はい!はい!はい!)
4thバスラ「ナカダカナシカ!」が聞こえる
5thバスラ完全に「ナカダカナシカ!」定着する

3rdバスラではコールはありませんが、4thバスラでコールが聞こえるようになりました。

5thバスラあたりから現在の2019年では、定番のコールになっています。

「ナカダカナシカコール」が広まったのは、3rdバスラと4thバスラの間に開催された「真夏の全国ツアー2015」がきっかけです。

一部ファンが楽しんでいた「ナカダカナシカ!」をライブでみんなでしよう、と中田花奈生誕祭実行委員会によって企画されたそうです。(生誕祭実行委員会は運営とも連携しながら企画を行う、グループ公認の委員会)

当時はメンバーの煽りがあったりしてファン全員の認知はありませんでしたが、少しずつ広まっていった感じですね。

スタートは少し違うけどこんな感じです↑↑

2017年の「真夏の全国ツアーFINALin東京ドーム」でのナカダカナシカコールは、初期の乃木坂46と成長し続ける乃木坂46の融合感があって最高の瞬間でした!

  

「ナカダカナシカ」はライブで盛り上がる必須コール!

乃木坂46ライブ会場の写真
出典:乃木坂46公式Twitter/

ここまで「ナカダカナシカコール」について、詳しく深掘りして解説してきました。

ところで、

ナカダカナシカコールってそんなに盛り上がるの?

と思われるかもしれませんが、「ナカダカナシカ」は独自コールの中でもトップレベルに盛り上がります。

だからこそコールのタイミングをちゃんと覚えておいて、思いっきりコールすることをオススメします。

もうすぐ3・4期生ライブがありますし、2020年2月には8thバスラが開催されるはずです。

バスラなら確実に『おいでシャンプー』の披露があるので、盛り上がる準備をしておきましょう。

 

「ナカダカナシカ」コールの動画(非公式)

「ナカダカナシカ」コールはYouTubeで公開されているので、コールのイメージやタイミングを知りたい人は参考にしてみてください。(*非公式です)

ナカダカナシカ」とYouTubeで検索すれば出てくるでしょう。

当ブログ管理人は非公式動画は推奨していないので、動画を貼ることはやめておきます

乃木坂46公式ゲーム「乃木フェス」で『おいシャン』をプレイしたらコール聴けますよ!

 

ちゃんと乃木坂46運営にお金が入るようにすれば、乃木坂メンバーたちがさらに活躍できると思います。

メンバーをちゃんと応援する意味も込めて、管理人が参加した最近のオススメのライブ映像を紹介しておきます。

 

まとめ!「ナカダカナシカ」をライブで叫ぼう

中田花奈さんの名前を叫ぶ「ナカダカナシカ」コールについて詳しく分かってもらえたと思います。

「ダメダメダメ!」のタイミングは、動画などを見ておかないと難しいかもなのでチェックしておきたいところ。

ライブで披露されたら必ず盛り上がるコールなので完璧に覚えておいて、ライブで思いっきり叫べるようにしておきましょう。

 














コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です