【未公開映像あり】4期生の『乃木坂どこへ』はHuluで見よう!

【結論なし!】乃木坂46ライブの「ガチ恋口上」をメンバー目線で考えてみた

乃木坂46ガチ恋口上結論

  

乃木坂46のライブにおける「ガチ恋口上」

地下アイドル上がりのオタクによって広まってしまったそうです。

ライブのたびに議題に上がる「ガチ恋口上」ですが、「実際のところあり?それともなし??」について、乃木坂46のメンバー目線になったりして考えてみました。

 

乃木坂46ライブの「ガチ恋口上」なしよりのなし!?

結論から言うと、乃木坂46のライブにおける「ガチ恋口上」は【なしよりのなし】です。

個人的にはあまり気にしていないのですが、横でなにか叫ばれて嫌な気分になる人もいると思います。

 

間奏の「ガチ恋口上」乃木坂46メンバーの反応…

これは、乃木坂46メンバーが使用しているSNS「755」で、さゆりんご軍団アカがつぶやいていたもの。

 

「なんだろう…なんかあんまり…好きじゃないかも…」

 

これはもう、ガチ恋口上は決定的に【なしよりのなし】って感じ。

ガチ恋口上したい派閥が裁判に持っていっても、確実に敗訴。

もうそれくらい、メンバーの発言は絶対的。

神。

 

755のつぶやきは、『アンダーライブ全国ツアー2018 ~北海道シリーズ~@Zepp Sapporo』の初日が終了した夜中の投稿なんです。

ライブが終わって少し経って、寝る準備をしながらライブを振り返っているくらい(?)の時間なはず。

明日の公演もがんばろう!とメンバー同士で話していたかもしれない。

そんなリラックスタイムに「ガールズルールの間奏のコールはなんだろう…なんかあんまり…好きじゃないかも…」とメンバーが思ったってこと。

2017年頃からライブのコールが荒れ始めたけど、メンバーが嫌な気持ちになるコールは、オタクとしてはやめたいよね。

(声に出したのは1人でも、メンバーみんな同じ意見だとしたら…)

   

ライブ中のメンバー目線で考えてみた…

乃木坂46ライブの「ガチ恋口上」について、ステージに立つメンバー目線で考えてみましょう。

 

楽曲の間奏部分って、ステージの上を走りながらファンにレスしてくれますよね。

ここでメンバー目線で想像してみてください。

会場のファンに向かって手を振ったりズッキュンしているときに、

なんか1人だけ異世界に入り込んで、斜め45度を見上げて叫びまくっていたら。。

最後には息を切らしながら「ア!イ!sh!…(以下略)」とか叫んでいたら。

 

会場にいながらVR体験でも?

カラオケボックスと勘違い?

ザ・ワールド?

メイド・イン・ヘブン?

まさかの時差ボケ?

というか、なんなん?

 

こんな感じで、メンバーが圧倒的に困惑してしまう。

異世界に入り込んだファンを見続けた結果、この投稿がされたのかも。(特に小さい会場でやると目立ちそう)

 

結論:ガチ恋口上はカラオケボックスで

「言いたいことがあるんだよ!」

わかる。

マジでわかる。

乃木坂46のメンバーはみんな可愛いもん。

みんなに言いたくなるほど可愛いこともよく知ってる。

だって可愛いから〜(六角慎司風)

でも、ライブ会場にいる人は乃木坂46の可愛さをよく知った上で来ている人たちだから。

お姫様をやっと見つけたらそれはもう叫ばずにはいられないと思うけど、せめてカラオケボックスで仲良い友だちと叫んでおこうな。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です